戸隠神社パワースポットの観光案内。戸隠五社・宿泊・お蕎麦屋さんを紹介しています。

宝光社

荘厳な社殿、宝光社 

宝光社

戸隠五社のうち、長野方面からくるとはじめにあるのが宝光社
祭神 天表春命(あめのうわはるのみこと)
御神徳 開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・女性や子供の守り神
中社の天八意思兼命の御子神様
杉の古木・270余段の石段が特徴。社殿が荘厳なことでも有名
社殿の荘厳さと石段の長さで有名。

階段

270余段の石段の下で思わずひるみます。。。「神様、遠い!」・・・がここは意を決して参りましょう。石段の途中に女坂から楽にいける道もありますのでご安心を。

社殿右側に神輿庫がありますが、そこに江戸時代の神輿が安置されてます。
それがまた重厚感があって、重さが二百五十貫。1貫=3.75キロですから937.5キロ。約1t??しかも江戸時代にはこの神輿をかついで江戸まで出開帳し信者を多数獲得したそうです。どれだけの日数かかったのでしょう?!
戸隠人パワーすさまじいほどです。
画像の説明

調べましたら東京の湯島に戸隠神社がありました。
関係があるのでしょうか?



戸隠の宿ならこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional